平成22年8月肥満研究<巻頭言>にて「独創、調和、若さの日本肥満学会」を掲載
平成19年10月関西電力 Insightにて「メタボ・リスクを超えてー健康な身体と心を取り戻そう」を掲載
平成19年1月Panasonicサイト サイト「先生、教えて!」にて「肥満、内臓脂肪を解消する」を掲載
産経新聞に記事を掲載。 【飽食社会への警告】 メタボリックシンドロームの告げるもの

徳永勝人 医師
(とくなが かつと)
医学博士


1968年
広島県立庄原格致高校卒業
1974年
大阪大学医学部卒業

内臓脂肪型肥満、
標準体重=身長X身長X22
を提唱する肥満の
第一人者として活動中。

1983年-1985年
南カリファルニア大学
研究員
大阪大学第2内科講師
市立伊丹病院内科部長
大阪大学臨床助教授
兵庫医大実習教授
を経て
高槻社会保険健康管理センター
センター長として勤務

日本肥満学会肥満症診断
基準検討委員会委員
日本糖尿病学会評議員
日本動脈硬化学会評議員

NHK「きょうの健康」での
講師を務める。
著書に
  「肥満Q&A
  「食事で防ぐ肥満症」
 
目でみる臨床栄養学 UPDATE
メタボリックシンドローム

著作権について