全国経営者大会と櫻井よしこ・清宮克幸

2020年1月26日

  202012224日、帝国ホテル東京で「第131全国経営者大会」が開催された。

122日午後4時、櫻井よしこ国家基本問題研究所理事長による講演「日本よ、今こそ自立せよ!」があった。

櫻井氏は「台湾総統選挙の取材に行ってきた。中国と距離を置く民進党が圧勝した。香港民主化デモがある前は、親中国の国民党が圧勝すると言われていた。日本のテレビ(ネットを除く)は放送しないが、香港のメディアは"250人の自殺者と、3200人の遺体がある"と報道している。台湾の若者は、SNSでこのことを知っており民進党に投票した。

中国は、パプアニューギニア、フィジー、トンガなど南太平洋諸国に資金援助し、進出しようとしている。ウイグルでは100万人を収容所に入れ、弾圧している」と講演された。

講演後、講師控え室に行き、櫻井氏と名刺交換した。私が「昨年は、大阪府医師会で講演していただき、有り難うございました。講演でウイグルの弾圧の話をされていたが、チベットでも弾圧が起きている。チベット難民支援をしている友人が、"チベット難民は隣のN国に行っていたが、今N国はチベット難民を受け入れなくなり、インドに行っている。N国の高官は飛行機で北京に招待され、ビル1棟が建つぐらいのお金を貰って帰国している"と言っていた」と話すと、「そうですよ」と答えられた。

また「友人が"チベットのダライラマが来日すると、J党議員が大勢来られていた。今は、J党議員は1人も来られなくなった"と言っていた。何故か?」と聞くと、「団体では行かなくなっているが、個人で会われている」と答えられた。

講師控え室に、次の演者の清宮克幸ラグビーフットボール協会副会長が来られた。櫻井氏が清宮氏に、「ラグビーではなく、何故ラグビーフットボールなのか」と聞かれると、清宮氏は「昔のルールでは、足で蹴らないと得点にはならなかった。トライは、足で蹴る権利を得るためのものだった」と説明されていた。

午後525分、清宮克幸氏による「奇跡を起こす!清宮流マネジメントの極意」があった。清宮氏は「ラグビーワールドカップの前に、テレビの"ノーサイドゲーム"でラグビーブームが起きた。本屋でたまたま池井戸潤の"ルーズヴェルトゲーム"を読んだ。弱小企業野球部の話だが、ヤマハ発動機のラグビー部とよく似ていた。池井戸氏と会って話しをして、作品ができた。

ヤマハの経営が悪化し、20101万人のうち2000人をリストラすることになった。半数の選手はトヨタなどに移籍した。五郎丸は広報係となり昼も働き、給料は半分になった。ヤマハにしかできないスクラムを開発し、2015年優勝することができた。ジェイミー日本代表監督がそれを見ていて、「ヤマハスクラムを教えて欲しい」と頼まれ、快く稲垣選手や堀江選手に教えた」と講演された。

午後640分、懇親会では、「ザ・ルーツ 表示」によるデュオがあった。帝国ホテル本館953号室 表示に宿泊した。

全国経営者大会は、全講演が録音・撮影禁止となっている。演者も熱が入り、「今言ったことはオフレコにして下さい」、「ここから先は、フェイスブックやツイッターに上げないで下さい」と言われ、テレビや新聞ではわからない貴重な情報を得ることができた。

徳永勝人 医師
(とくなが かつと)
医学博士


1968年
広島県立庄原格致高校卒業
1974年
大阪大学医学部卒業

内臓脂肪型肥満、
標準体重=身長X身長X22
を提唱する肥満の
第一人者として活動中。

1983年-1985年
南カリファルニア大学
研究員
大阪大学第2内科講師
市立伊丹病院内科部長
大阪大学臨床助教授
兵庫医大実習教授
を経て
高槻社会保険健康管理センター
センター長として勤務

日本肥満学会肥満症診断
基準検討委員会委員
日本糖尿病学会評議員
日本動脈硬化学会評議員

NHK「きょうの健康」での
講師を務める。
著書に
  「肥満Q&A
  「食事で防ぐ肥満症」
 
目でみる臨床栄養学 UPDATE
メタボリックシンドローム

著作権について